ぶいくんの庭

vincha.exblog.jp ブログトップ

届いたスパーバムと植物を選ぶときのルール。


陽春園さんでポチったコウモリラン・スパーバムが届きました!

ビフルカツムとはまた違った感じでカッコイイです(^-^)
外套葉と胞子葉が一体化したような感じですね。

a0311200_01485671.jpg
そら植物園さんのセレクトプランツです。



板付もいいかもしれないけど、
これに水苔で植え付けてみようかと妄想しています。
ブラックの鉢が似合ってるので。

a0311200_01484424.jpg

想像していたよりテリテリしてますが…

a0311200_01490267.jpg

葉をめくると新芽が!
この産毛ちゃんが広がってくるのが楽しみです(*^-^*)

a0311200_01491224.jpg

このエキゾチックなかんじ。
葉の反り返りがカッコイイ!

若い株なので痛みも少なくてきれいですし、
これから大事に扱ってきれいな葉っぱをできるだけ長く楽しみたいです。


a0311200_01485019.jpg

180度どこから見てもいいなぁ。

スパーバムさん、わが家へようこそ♪♪


にほんブログ村 トラコミュ インドア&インテリアグリーンへインドア&インテリアグリーン
にほんブログ村 トラコミュ グリーンインテリアへグリーンインテリア




ところで、以下、脳内整理のために書き出しますので、
すっとばしてもらって大丈夫です(^-^ゞ





最近自覚するようになったのですが、
植物を選ぶ時、自分なりの決まり事、ルールのようなものが出来てきたなぁと。


それは、ズバリ…

環境に合う植物を選ぶ、ということです。



今のマンションに住んで長いのですが、
その間もいろいろ植物を育てたり枯らせたりしてみて、
「ここは○○がよく育つ場所」「ここで○○を育てても失敗する」が
わかってきた気がするんです。

逆に育ち過ぎて、すぐに根詰まりさせたり、植え替え怠って枯らしたり、
下手に巨大化させてインテリア性を失ったり…という失敗も多数(^-^;
大きくすりゃいいってだけじゃないんですよね。
大きくするなら、増やしてもいい、という気持ちもなくちゃ。


リビングだけでなくベランダもそう。
場所に合う植物を選べば失敗しないしきれいに育ってくれます。
そのことがわかってきてから、置きたい場所に合う植物を調べて探して、
その中からお迎えするようになりました。

置く場所が合っていれば、多少鉢を冒険してみても上手く育ってくれるとわかり、
『育てる』と『飾る』を両立するためには、場所が合ってるかどうかが
重要なポイントだと思うようになったんです。
当たり前のことかもしれないんですけどね、そこは失敗から学んで実感したというか。

なので、ある植物に一目惚れして、新しくお迎えしようと思ったときに
「で、どこ置くの?」と自分に問いかけて、調べてみて、脳内OKサインが出たら
お迎えしてみる、と、そんな感じです。


コウモリランはわが家の冬明るく暖かいリビングが合うようだし、
管理もわかってきたし、すごく好きなので増やしてみてもいいかな?と。
どんどん増えてスパーバムで5つ目なんですけどね(^-^;;

仕事が一段落したら、板付とか植え替えとかしてあげようと思ってます♪





インテリアの一部として植物を暮らしに取り入れてる皆さんのルールが興味深いです(^-^)
わたしのルールはなんだろう?って日々考えを巡らせたりもします。



にほんブログ村 トラコミュ Flower & GreenへFlower & Green


ご訪問ありがとうございます(*^-^*)

バナーをポチしていただけると更新の励みになりす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ

よろしくお願いいたします!

by vincha | 2014-04-27 03:36 | interior green
line

植物生活×北欧インテリアの試行錯誤。DIYでお部屋改造中。ガーデニング、北欧雑貨、ときどきパンダうさぎのぶいくんとその家族の話題も。


by vincha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31